宝塚・元男役の沙央くらま、美容法伝授
2018.5.26 17:00

17年間宝塚歌劇団で男役スターとして活躍し、今年2月に退団した沙央(さおう)くらま。「大阪国際会議場」(大阪市北区)で開催中の『アンチエイジングフェア in Osaka』のセミナー講師として5月25日に登場し、公の場で初のスカート姿を披露。現役時代に培った美容・健康法を伝授した。

雪組、月組、専科と多彩に活躍した、元宝塚歌劇団男役スターの沙央くらま
雪組、月組、専科と多彩に活躍した、元宝塚歌劇団男役スターの沙央くらま画像一覧

退団後はブログ連載などで、ライフスタイルも注目を集めている沙央。「タカラヅカは上下関係や所作などさまざまな面が厳しいからこそ、(舞台では)キラキラできるのだと思います。学びばかりでした」と振り返りながら、軽快にトークを繰り広げた。

在団中、女役を演じることになり、足を見せなくてはいけずダイエットを試みたという沙央。そこで編み出した『夜納豆のススメ』を説明し、「お腹がすく夜には、消化も良く酵素を活性化させるビタミンが豊富な納豆がいいと、色々調べて分かりました。私の好きなトマトと納豆を交ぜ、ポンズをかけて食べてました」と笑顔で語った。

飼い猫の毛並みから水を飲む大切さを伝えるなど、沙央のトークはユニークかつ具体的画像一覧

また、「運動のポイントは肩甲骨と呼吸法」と話し、座りながらできる肩甲骨回しのストレッチを、会場に集まった人と実践。さらに「丹田に力を入れて“気”を落とす腹式呼吸は、舞台袖で気持ちを落ち着かせる時にもしていました」と、さまざまな裏話を交えて指南した。

ファンからの「正しい姿勢での立ち方は?」という質問には、「なるべく骨盤を起こし、肘を引いて」などアドバイス。さらに「女役はデコルテに軸があり、男役は丹田に軸があるのを意識して立つんですよ」と話しながら男役ポーズが飛び出すと、ワッと会場が盛り上がった。

正しい姿勢について、丁寧に説明
正しい姿勢について、丁寧に説明画像一覧

『アンチエイジングフェア in Osaka』は5月27日まで開催。医療、美容のスペシャリストによる多彩なセミナーや、さまざまな企業が出展するブースでの美容・健康の無料体験などをおこなう。

取材・文/小野寺亜紀

『アンチエイジングフェア in Osaka』

期間:2018年5月25日(金)〜27日(日)
時間:10:00〜18:00
会場:大阪国際会議場(グランキューブ大阪)1Fプラザ・7階特設会場(大阪市北区中之島5-3-51)
電話:06-6356-0813
URL:http://antiagingfair.net

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ