さんま、いつも一緒の夫婦「理解できない」

2018.5.26 16:00

50歳を超えてからボディビルを始めたという宮田勝実さん、みゆきさん夫婦は、さっそく鍛えぬいた筋肉を大胆に披露。生活はトレーニング中心の日々という

(写真5枚)

まだまだ知らない世界の人たちが登場し、その人たちの「実際はどうなのか?」をじかに聞いていこうという、『痛快!明石家電視台』(毎日放送)の人気コーナー「実際どうなん!?」。5月28日の放送回では、家でも仕事でもず〜っと一緒の夫婦6組12人が登場する。

さんまは「絶対ムリ、理解できない」という世界だが、体操の弘道お兄さん夫婦をはじめ、MBSアナウンサー夫婦、不倫騒動があった元議員夫婦、漁師の夫婦など、職業もさまざまなら、夫婦の形もさまざま。

スキャンダルで話題となった 元衆議院議員の宮崎謙介さん・金子恵美さん夫婦は、議員を辞めてから宮崎さんが奥さんのマネージャー的な役割で一緒に行動することが多いという

20年以上寄り添う夫婦が多いなか、「夫婦独自のしきたりがある」というトークテーマでは、「テレビを見ながらアナウンサーのアクセントや字幕スーパーの間違いを一緒に指摘する」という亀井・古川アナ夫婦、「お互いに筋肉をチェックしあう」というボディビルダー宮田さん夫婦、「観光名所では必ず逆立ちした写真を撮る」という大道芸ニャートンさん夫婦らがエピソードを披露。

左から、滋賀県沖島で漁業を営む奥村さん夫婦、MBSアナウンサーの亀井希生・古川圭子夫婦

「意外な一面にびっくりさせられた」というテーマでは、ニャートンさんが世界から絶賛された積木倒立ドロップの大技を披露。これには弘道お兄さんもびっくり。一方、奥村すみ子さんは漁師の夫から、思いもよらないプレゼントをしてもらった話を。お酒ばかり飲んでいたご主人だったが、「もう何も言うことはないです」とすみ子さんは大満足。さんまも思わず「カッコええなあ〜」と感心しきり。この模様は5月28日・夜11時56分から放送される。

毎日放送『痛快!明石家電視台』

放送:2018年5月28日(月)・23:56〜深夜1:03

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本