新感覚スポーツ体験、「VS PARK」登場

2018.4.6 21:00

声の長さでエネルギーを貯めて、特殊攻撃を出すこともできる「ワーワードッジ」

(写真3枚)

万博記念公園内の「EXPOCITY」(大阪府吹田市)に7日、新施設「VS PARK」が登場。デジタル技術を利用したり、ゲーム要素を加えた新感覚のスポーツが体験できる。

大きなモニターやデジタル機器を使って楽しむスポーツ施設「VS PARK」。アクティビティのなかでも注目は、手に貯めたエネルギーを発動させて戦う「HADO」と拡声器型の武器で声を出して試合する「ワーワードッジ」。どちらも対戦型で、「HADO」はゴーグル越しに映るコート内を「かめはめ波」のように手から気の球を飛ばし、「ワーワードッジ」では声で生成した玉を投げて相手チームと戦う。

また、国内で体験スポットが限られている貴重なスポーツを体感できる『エキストラアクティビティ』のなかには、サッカーボールを使った卓球のようなスポーツ「テックボール」や、わずか5センチのライン上でバランスをとる「スラックライン」も登場。どちらも各スポーツ団体が公式に認めた器具が設置されている。

時速20Kmの恐竜から時速110Kmのチーターまで、動物たちと速さを競う10メートル走の「ニゲキル」
時速20Kmの恐竜から時速110Kmのチーターまで、動物たちと速さを競う10メートル走の「ニゲキル」

同施設の開発担当者は、「気軽にスポーツを楽しんでもらう施設を作ろうと、テレビのバラエティ・スポーツやYouTubeで流れている楽しそうなスポーツを参考に開発しました」と話し、流れてくるトラップを避けて先に進む「ダイナマイトポーズ」や背中につながれたゴムに逆らって前に進む「Run&Run」など、運動神経にかかわらず楽しめるアクティビティも多数そろう。

2フロアで全25(ゲームの種類は37)のスペース。どれも2分から10分程度と気軽に体験でき、料金は2時間の施設利用で一般2700円、学生2160円、小学生1620円。時間は10時から21時まで(土日祝は9時から)。

「VS PARK」

2018年4月7日(土)オープン
住所:吹田市千里万博公園2-1 EXPOCITY内
営業:10:00〜21:00(土日祝は9:00〜)
料金:一般2700円、学生2160円、小学生1620円(各2時間)
電話:06-6369-7186

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本