「春待つ僕ら」実写化、主演は土屋太鳳

2018.3.8 05:00

左上から時計回りに、小関裕太、土屋太鳳、北村匠海、杉野遥亮、磯村勇斗、稲葉友

(写真1枚)

女子高生・春野美月とイケメンバスケ部との青春を描いた人気コミック『春待つ僕ら』が実写映画化。主演の土屋太鳳を含む、メインキャスト6名が発表された。

主人公は、「脱ぼっち」を目指して高校に入学したものの、クラスに馴染めない女子高生・春野美月。そんななか、バイト先に通ってくるようになった有名なバスケ部のイケメン四天王に振り回されていくという、青春ラブストーリーだ。

美月役には、『PとJK』『8年越しの花嫁』などでヒロインを演じた女優の土屋太鳳。イケメンバスケ部男子は、北村匠海(浅倉永久役)、磯村勇斗(若宮恭介役)、杉野遥亮(多田竜二役)、稲葉友(宮本瑠衣役)、小関裕太(神山亜哉役)がそれぞれ演じる。

土屋は「瑞々しい原作のなかで美月は愛らしく儚げで、私の担当に戸惑う方々も多いと思います。心苦しいながらも今の自分を全部注ぎ、力を尽くします」とコメント。同映画は、2018年冬に公開予定。

映画『春待つ僕ら』

2018年冬公開
監督:平川雄一朗
出演:土屋太鳳、北村匠海、小関裕太、磯村勇斗、杉野遥亮、稲葉友
配給:ワーナー・ブラザース映画

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本