イートイン充実、バウム博で食べ比べも
2018.3.2 18:00

3月2日に「そごう神戸店」(神戸市中央区)で開幕した、『バウムクーヘン博覧会』。3回目を迎える今年、多くの来場者のお目当ては会場でしかいただけないイートインメニューだ。

【3/2更新】『バウムクーヘン博覧会』初日リポート

「バウムクーヘンBAR47」は5種類378円、コーヒー付540円
「バウムクーヘンBAR47」は5種類378円、コーヒー付540円画像一覧

開店と同時に「食べ比べのコーナーはどこ?」と人々が向かったのが、初登場の「バウムクーヘンBAR47」コーナー。47都道府県の商品からカード5枚を選んでオーダーするシステム(5種378円)で、5種のバウムを食べ比べできる。一見同じように見えても、食感や風味がまったく異なるバウムに来場者は思わず顔を見合わせていた。いちご味、パイン味の生地や、アイシングやチョコレートなどでアレンジしたものまで幅広くそろうのも魅力だ。

「Mr.Bのコットンキャンディーバウム」1080円(ドリンク付、限定50食)
「Mr.Bのコットンキャンディーバウム」1080円(ドリンク付、限定50食)画像一覧

また、シンプルなビジュアルのバウムを華やかに魅せるのが「パーティバウムカフェ」コーナー。イメージキャラクターをわた飴で再現した「Mr.Bのコットンキャンディーバウム」(1080円)は、まさにインスタ映えな一品で、カスタードソースをかけると、なかからフルーツとバウムが出現! ほかにも、いちごをトッピングしたパフェ(972円)などもそろう。

バターを追いトッピングした「焼きたてバウムクーヘン」432円
バターを追いトッピングした「焼きたてバウムクーヘン」432円画像一覧

そして、ほかほかの味わいを楽しめる恒例「焼きたてバウムクーヘン」コーナーにも当然ながら人集りが。通常324円だが、+108円で「追いバター」(トッピング)も可。「ユーハイム」の広報担当者も「トロッとバターが生地に染み込む追いバターは私たちのおすすめの食べ方ですが、普段はなかなか提案する機会がなくて。焼きたてだからこそ実現できました」と話す。

ほかにも、その場で炙ってくれる「ブリュレバウム」、店内で焼き上げる「バウムパン」などもあり、はしごしてイートインメニューを楽しむ人も。あれこれ食べたくなるので、しっかりお腹をすかせて行くのがおすすめ。期間は3月8日まで。

『バウムクーヘン博覧会』

期間:2018年3月2日(金)~3月8日(木)
時間:10:00~20:00(最終日は~18:00)
場所:そごう神戸本館9F 催会場(神戸市中央区小野柄通8-1-8)
料金:無料
電話:078-221-4181(大代表)
URL:https://www.sogo-seibu.jp/kobe/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ