バウム博が神戸で開幕、お目当てに殺到
2018.3.2 13:00

3月4日の「バウムクーヘンの日」を記念した『バウムクーヘン博覧会』が2日から、「そごう神戸店」(神戸市中央区)で開幕。オープンと同時に、幅広い年代のお客で賑わった。

【記事】バウムクーヘン博でのイートイン・メニュー。47都道府県食べ比べセットも

お目当てのバウムクーヘンに向かう人々。関西で普段買えないものもあり、人気のものは即完売
お目当てのバウムクーヘンに向かう人々。関西で普段買えないものもあり、人気のものは即完売画像一覧

洋菓子メーカー「ユーハイム」の創始者が初めて日本でバウムクーヘンを焼き上げたことから定められた「バウムクーヘンの日」。3回目を迎える同イベントでは、47都道府県から、人気パティスリーのバウムクーヘンが集結し、イートインメニューも多数展開する。通常、関西で購入できないものや、限定商品もあり、お目当てに人々が殺到した。

ドイツより来日したフォルカー・グマイナーさん。伝統的なレシピを守り続け、地元の名産品「キルシュヴァッサー(さくらんぼを使った蒸留酒)」を香り付けに使っているのが特徴だ
ドイツより来日したフォルカー・グマイナーさん。伝統的なレシピを守り続け、地元の名産品「キルシュヴァッサー(さくらんぼを使った蒸留酒)」を香り付けに使っているのが特徴だ画像一覧

本場ドイツから1898年創業の老舗「グマイナー」の4代目フォルカー・グマイナーさんも出店し、「こんなにもバリエーション豊かなバウムクーヘンが揃うなんて本当にすばらしい。ドイツ生まれのものなのに、日本で独自の進化を遂げたことがわかる」と驚いた。

限定50個の「バウムクーヘン詰め合わせセット」1944円。「クラブハリエ」、「治一郎」など5種類入り
限定50個の「バウムクーヘン詰め合わせセット」1944円。「クラブハリエ」、「治一郎」など5種類入り画像一覧

10分も経たずして完売した「バウムクーヘン詰め合わせセット」(50個限定)を入手した30代の女性は「去年も来たことがあったので、狙いを定めてきました。今年は、自分で47都道府県から選べるバウムクーヘン食べ比べのセットもあったので、どれを食べるか目移りしてしまいました」と満喫した様子だった。期間は3月8日まで。

『バウムクーヘン博覧会』

期間:2018年3月2日(金)~3月8日(木)
時間:10:00~20:00(最終日は~18:00)
場所:そごう神戸本館9F 催会場(神戸市中央区小野柄通8-1-8)
料金:無料
電話:078-221-4181(大代表)
URL:https://www.sogo-seibu.jp/kobe/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ