1万人の第九、ドキュメントで放送
2017.12.22 21:00

毎年12月の第1日曜に「大阪城ホール」(大阪市中央区)で開催される『サントリー1万人の第九』は、ベートーヴェンの「交響曲第9番」、通称「第九」を、参加者1万人が合唱するコンサート。今年は35回目の開催となり、総監督・指揮を世界的指揮者の佐渡裕が務めた。

大阪城ホールで、左から又吉直樹(ピース)、佐渡裕、いとうあさこ画像一覧

そのコンサートに密着した特別番組では「真の迫力を伝えよう!」をテーマに、番組史上初の「本番同時進行ドキュメント」に挑む。大阪城ホール内に特別スタジオを設け、国分太一(TOKIO)、又吉直樹(ピース)、いとうあさこが会場内の緊張感やコンサートの様子を現場からリポート。

1万人の合唱団とオーケストラを指揮する総監督の佐渡裕画像一覧

また、全国各地にある合唱団の練習クラスの中から、最北の札幌クラスと最南の沖縄クラスに国分太一が潜入し、応援する家族の様子や、第九にチャレンジするに至った背景を取材する。さらに、イベントゲストのくるりや、服部百音(バイオリニスト)のインタビュー、小栗旬の朗読の様子も交え、迫力の歌声を届ける。この模様は12月23日・午後2時から放送される。

『1万人の第九2017〜日本中(にほんじゅう)の想いが集う日〜』

放送:2017年12月23日(祝・土)・14:00〜14:54
出演:国分太一(TOKIO)、又吉直樹(ピース)、いとうあさこ
URL:http://www.mbs.jp/daiku/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ