和歌山・パンダ、夜更かし姿を特別公開

2017.12.15 12:30

夜の暮らしが特別公開される「アドベンチャーワールド」のジャイアントパンダ

(写真3枚)

和歌山のテーマパーク「アドベンチャーワールド」(和歌山県西牟婁郡)が、季節限定のイベント『ウィンターナイト』の一環として、ジャイアントパンダの夜の暮らしを公開。1月8日まで夜更かしパンダの姿を楽しむことができる。

同パーク内の希少動物繁殖センター「パンダラブ」で公開されるのは、2016年9月18日に誕生したジャイアントパンダの結浜(ゆいひん)、3歳のふたご・桜浜(おうひん)&桃浜(とうひん)の計3頭。1日の2/3を寝て過ごすジャイアントパンダだけに、夜もマイペースに竹を食べたり、遊んだり、寝たり、と、昼と同じような姿を見ることができるという。

ほっこりパンダおでん(左)とほっこりパンダスープ(クラムチャウダー)

また、公開にともない、ケニア号のりば前の「ナイトマーケット」では、ほっこりパンダおでん(800円)、ほっこりパンダぜんざい(500円)、ほっこりパンダスープ(500円)なども販売。公開時間は夕方5時〜6時半まで。天候や体調により変更・中止の場合あり。

「アドベンチャーワールド」

住所:和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本