ミュージカル刀剣乱舞、千秋楽を生中継
2017.10.25 9:00

11月4日から東京・京都・大阪で開催される、ミュージカル『刀剣乱舞』シリーズの最新作『刀剣乱舞 〜つはものどもがゆめのあと〜』。全公演がソールドアウトするなか、「梅田芸術劇場」(大阪市北区)で来年1月30日に開催される大千秋楽公演が、国内150会場で生中継されることが決定した。

ミュージカル『刀剣乱舞』〜つはものどもがゆめのあと〜
ミュージカル『刀剣乱舞』〜つはものどもがゆめのあと〜画像一覧

名だたる刀剣が戦士の姿になった「刀剣男士」を育成するシミュレーションゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』を原案としたこのミュージカル。これまで、2015年に上演されたトライアル公演をはじめとし、ユネスコ世界遺産(文化遺産)に登録されている国宝・厳島神社での一夜限りの特別公演、2度の中国公演などを成功させてきた。

今回、三日月宗近役の黒羽麻璃央、小狐丸役の北園涼、岩融役の佐伯大地、今剣役の大平峻也に加え、初登場となる髭切役の三浦宏規、膝丸役の高野 洸らの計6振りの刀剣男士が登場する最新作の大千秋楽公演を、国内47都道府県を網羅した合計150劇場へ同時生中継。これは2.5次元ミュージカルのライブビューイング史上最大規模となる。チケットは11月4日から、公式サイトとイープラスにて先行抽選受付が開始される。

ミュージカル『刀剣乱舞』~真剣乱舞祭2017~
ミュージカル『刀剣乱舞』~真剣乱舞祭2017~画像一覧

さらに、日本武道館・大阪城ホール・さいたまスーパーアリーナで開催されるライブイベント『ミュージカル「刀剣乱舞」~真剣乱舞祭2017~』の最終公演(2017年12月20日)のライブビューイングも決定。こちらも国内47都道府県を網羅した合計100劇場へ同時生中継するなど、勢いはとまらない。ライブイベントのチケットは11月18日発売。

ライブビューイング

ライブビューイング ミュージカル『刀剣乱舞』 ~つはものどもがゆめのあと~
日時:2018年1月30日(火)・18:30〜
料金:3600円(全席指定)
劇場:TOHOシネマズ梅田、なんばパークスシネマ、MOVIX京都、ほか

ライブビューイング ミュージカル『刀剣乱舞』 ~真剣乱舞祭2017~
日時:2017年12月20日(水)・19:00〜
料金:3600円(全席指定)
劇場:TOHOシネマズ梅田、なんばパークスシネマ、MOVIX京都、ほか
URL:https://musical-toukenranbu.jp/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ