阪急監修、マルーン色のクーピーが誕生
2017.10.25 8:00

私鉄王国・関西でも、ひときわ羨望の眼差しを集めている阪急電鉄の車両。その独特の存在感にひと役買っているのが、1910年の創業以来変わらない、「マルーン色」と呼ばれる車両の伝統のカラーだ。

数量限定で登場した「Hankyu Densha」クーピーペンシル12色セット画像一覧

その「マルーン色」がこのたび、オリジナルのクーピーペンシルとなって登場。阪急電鉄とサクラクレパスが共同で開発し、阪急電車を描きやすいように「ペールブルー」「あいいろ」「おうどいろ」や「ぎんいろ」を含めた12色セットとなっている。

左上段から、あか、だいだいいろ、きいろ、みどり、ペールブルー、あお、ももいろ、くろ、あいいろ、おうどいろ、ぎんいろ、マルーンいろ画像一覧

料金は12色セット(紙箱入り)で990円。阪急・阪神沿線の「アズナス」、阪急沿線の「アズナスエクスプレス・ビー」の全店舗、「クレデュプレ梅田店」、「アドレス西宮北口店」 などで販売されている(数量限定につき、なくなり次第終了)。

「Hankyu Densha」クーピーペンシル

URL:http://www.asnas.net/news/256

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ