期間限定、レストランで仏料理を気軽に

2017.9.11 12:00

「プレスキル」でおこなわれた大阪プレス発表会で提供されたコースメニュー。魚料理には南高梅、泉州産の鴨には和歌山の実山椒を合わせるなど、日本の伝統的食材が使われている

(写真2枚)

フランス料理をもっと気軽に楽しんでほしいとの目的で開催される『ダイナースクラブ フランス レストランウィーク』。9月23日のスタートを前に、その予約受付が9月6日から始まっている。

今回のテーマは「トレ・ボン!日本のテロワール」。日本各地の和の食材を、参加店舗のシェフが自慢の1品に仕立てるという趣向で、繊細なセンスと確かな技術を持つ日本のフレンチシェフの腕の見せどころとなる。

大阪プレス発表会の会場となった「プレスキル」のシェフ、佐々木康二さん

参加のフレンチレストランは、全国で約600店。近畿地方では132店が参加し、ランチ2500円または5000円、ディナー5000円で、特別なコース料理が楽しめる。大阪は「プレスキル」(大阪市中央区)や「アニエル・ドール」(大阪市西区)、「アドック」(大阪市福島区)、「ラ・ベカス」(大阪市中央区)などが参加。予約はレストランに直接電話または公式サイトにて。期間は10月9日まで。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本