朝ドラも注目、刺繍アートの清川あさみ展
2017.1.4 9:00

現在放送中のNHK連続テレビ小説『べっぴんさん』のオープニング映像やポスターを手掛けるなど、糸や布を使ったアート作品で注目を集めるアーティスト、清川あさみ。彼女の作品約150点を展示する大規模展が、2017年1月21日から「美術館『えき』KYOTO」(京都市下京区)でスタートする。

「I:I」<12月28日 Dec,28>2016
「I:I」<12月28日 Dec,28>2016画像一覧

90年代後半、文化服装学院在学中にモデルとして人気を博すも、卒業後は一転、写真や紙に直接刺繍を施す独自の美術作品で作家活動を開始。以降、数々のファッション広告やCDジャケットを手がけたほか、代表作『コンプレックス』シリーズは、横尾忠則、草間彌生など錚々たる現代アーティストが名を連ねるアートコレクション「高橋コレクション」に所蔵されるほどに。また2012年には、詩人・谷川俊太郎との共作絵本『かみさまはいる いない』にて児童書世界大会の日本代表に選出されるなど、彼女が生み出す繊細で色彩豊かな作品は、女性だけでなく多くの人々を魅了している。

「美女採集」<二階堂ふみ×コブラ>2016
「美女採集」<二階堂ふみ×コブラ>2016画像一覧

今回の個展では、女優やアイドルの写真の一部に刺繍を施した人気作『美女採集』の新作や、自身のインスタグラムにアップした画像をモチーフにした『I:I』、そして『べっぴんさん』オープニングの原画なども登場。初日には清川本人が来館し、サイン会を開催する。期間は2月14日まで。料金は800円。

取材・文/浅野はるか

『清川あさみ展 ASAMI KIYOKAWA Exhibision』

期間:2017年1月21日(土)~2月14日(火)
時間:10:00~20:00 ※最終入館は30分前まで
会場:美術館「えき」KYOTO(京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町 JR京都伊勢丹7F)
料金:一般800円、高・大学生600円、小・中学生400円
電話:075-344-0798

©asamikiyokawa
URL:http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

コメント

  • Facebook
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。