コンドルズ20周年「超絶の裏ベストやる」
2016.11.11 7:00

今年で結成20年を迎えたダンスカンパニー・コンドルズが、クリスマス時期に『コンドルズ20周年記念 Merry Xmas2016 大阪公演 20th Century Toy』を開催する。コンテンポラリーダンスをはじめ、映像、コント、人形劇など多彩なパフォーマンスで観客を魅了してきた彼ら。来阪した主宰の近藤良平に話を聞いた。

今年20周年を迎えたコンドルズを率いる主宰の近藤良平
今年20周年を迎えたコンドルズを率いる主宰の近藤良平画像一覧

「今は20年間の作品の映像を全部掘り起こして見ている最中なんですが、メインで使っていたシーンのほか、どうしようもないシーンをたくさん見つけてしまって(笑)。でも、その『どうしようもない』ものにも面白くて価値がある。それを『超絶の裏ベスト版』と呼び、この公演でしかやらないパフォーマンスをお見せします」と近藤は話す。

現在、結成時のメンバーから若手まで男性17人。コンドルズの活動以外に、大学の准教授や会社の社長などの顔を持つメンバーもおり、「20周年を迎えてより結束が強まった。コンテンポラリーダンスの世界はユニットが多く、僕らみたいにしぶとく20年もやってきたカンパニーはいないと思う。フラフラしているようでも芯があり、今がベスト。多種多様な個性が隙間なく揃った詰め合わせのお得なセットなんです(笑)」という。

「新メンバーを入れるとしたら、音感がない黒人や暗いノリのラテン系の人など、あまりいそうにないタイプがほしい」と笑って話す近藤良平(4日、大阪市内)
「新メンバーを入れるとしたら、音感がない黒人や暗いノリのラテン系の人など、あまりいそうにないタイプがほしい」と笑って話す近藤良平(4日、大阪市内)画像一覧

今後については、「ボブ・ディランはツアーを『ネバーエンディングツアー』と名付け、ずっと旅をして留まっていない。僕らも『続けたい』ではなく、続けることが当たり前。年を取って、もし車いすになっても、手だけを使って踊ればいい。過去にメンバー2人が骨折したときも、翌日から松葉杖を使って踊ってもらいましたからね」と決意を見せた。公演は12月24日、25日、「ナレッジシアター」(大阪市北区)で。

取材・文・写真/米満ゆうこ

『コンドルズ20周年記念 Merry Xmas2016 大阪公演 20th Century Toy』

日時:2016年12月24日(土)14:00〜/18:00〜・25日(日)13:00〜
会場:ナレッジシアター(大阪市北区大深町3-1)
料金:一般5,500円、U25 4,500円
電話:0570-00-3337(サンライズプロモーション東京)
URL:http://www.condors.jp/stages.html#s10

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ