草なぎ新ドラマに、水原希子らが出演
2016.11.3 5:00

幼いころに家族を殺され復讐を果たす天才詐欺師を、SMAPの草なぎ剛が演じる来年1月スタートの連続ドラマ『嘘の戦争』(カンテレ)。その共演者が3日に発表された。

左から、水原希子、藤木直人、山本美月
左から、水原希子、藤木直人、山本美月画像一覧

草なぎが演じる浩一と敵対する二科隆役に藤木直人、その隆の兄・二科晃役に安田顕、二科家の長女で女医・楓役には山本美月。そして、浩一の相棒的な存在でもある女詐欺師・十倉ハルカ役には、モデルで女優の水原希子が決定した。そのほか、大杉漣、菊池風磨、マギーらの出演も発表された。

草なぎは、藤木との共演について、「一度、時代劇『太閤記』でご一緒させていただいているのですが、京都での撮影は、思い出深い印象があります。僕が豊臣秀吉役で、藤木さんが織田信長役だったので、からみも多く、初めてだったのに、息の合ったお芝居が出来たという印象があります。今回は、打って変わって敵対する関係になるので、2人とも新しいお芝居が引きだされるのではと楽しみです」とコメントを発表。

左から、安田顕、大杉漣、マギー
左から、安田顕、大杉漣、マギー画像一覧

そして、敵対役の藤木は、「『太閤記』のときの草なぎさんは天真爛漫というか、とってもキラキラしていました。圧倒された僕はそのときあまりコミュニケーションを取る事ができなかったのですが、あれから12年、干支が一回りしたし今度はしっかりコミュニケーションを取り、いい作品を作り上げたいと思います」と語った。

また、水原は「草なぎさんとは今回初めてですが、相棒の設定なので一緒に楽しくお芝居できればと思います。相棒的な関係でスタートしてからの三角関係、恋心に気づいちゃうというところはすごく見所になってくると思うし、応援してもらえるようなキャラクターを演じられればうれしいです」とコメント。同ドラマは2017年1月スタート予定(毎火・夜9時から)。

カンテレ『嘘の戦争』

放送:2017年1月スタート(毎火・21:00〜)
URL:http://www.ktv.jp/uso

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ