ファンキー加藤、関コレを興奮の渦に

2016.9.18 23:40

拳を振り上げて歌うファンキー加藤

(写真4枚)

9月18日に行われた『関西コレクション 2016 AUTUMN & WINTER』の最終ステージにファンキー加藤が登場。4曲という短いライブながらも、「京セラドーム大阪」の会場のテンションを最高潮まで盛り上げた。

1曲目はミュージシャンとしての想いを込めた「MUSIC MAGIC」をフルボルテージで披露。会場を「踊れ~」と煽り、会場中を盛り上げつつもMCでは、「華やかなステージなので、おれにもブランドがついてさ、カッコイイ衣裳を着させてくれるんじゃないかなとうすうす思っていたんですが、気付いてみたら、Tシャツジーパンで。そもそも、なんでこの俺にこのタイミングでオファーが来たのかも分かっていないんですけども。どうかみなさん、最後までお付き合いお願いします」と、自ら今年起こした騒動について示唆。

2曲目は失望の中からも希望を見つける応援歌「輝け」 、3曲目はファンキーモンキーベイビーズのヒット曲「あとひとつ」を歌い、終えるごとに「ありがとうーー」と心を込めて叫んだ。最後の曲「ちっぽけな勇気」では、ステージから飛び降りて、客席前の柵を走りながら、観客とハイタッチ。警備員に追いかけられながらも、観客へのファンサービスを一周するまで続けた。

短い時間ながらもフルライブを終えたかのように汗びっしょりとなって会場を盛り上げた姿に、「ファンキー加藤の盛り上がりやばい」「ファンじゃないけどすごく良かった」などの賛辞がSNSに次々書き込まれ、多くの客がライブに満足して帰路についたようだった。

観客の手が届く位置で歌い、会場がヒートアップ
観客の手が届く位置で歌い、会場がヒートアップ

『関西コレクション AUTUMN & WINTER』

ⒸKansai Collection

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本