リッツの人気ブッフェ、次はマンゴー

2016.5.5 10:00

夏に向けてテンションがあがりそうなスイーツが勢揃い

(写真1枚)

『ストロベリーブッフェ』で2万5千人を動員した「ザ・リッツ・カールトン大阪」(大阪市北区)が打ち出す次なるブッフェのテーマをマンゴーに決定。高級スイーツでもあるマンゴーをふんだんに使ったメニュー50種を5月16日~7月31日まで展開する。

最初は宮崎マンゴーのスライス、マンゴーピューレのココナッツミルククリーム、ココナッツライスを盛りつけたプレートを1人1皿ずつスタート。ブッフェ台には、烏骨鶏のマスカルポーネクリームを添えたマンゴーパンケーキ、マンゴークリームがたっぷり詰まったシュー、マンゴーパンナコッタなどが並んで、黄色で埋め尽くされる。またフルーツでフードメニューを手掛けるのが得意なオリアナ・ティラバッシ料理長が、イカ墨のリゾットやライスロールにもマンゴーを掛け合わせるとあって、どんなハーモニーが生まれるのか注目を。

『マンゴーブッフェ』

期間:2016年5月16日(月)〜7月31日(日)
時間:14:30〜18:00(90分制)
場所:ザ・リッツ・カールトン大阪 イタリア料理「スプレンディード」
料金:大人5,500円、6〜12歳2,750円(サ別)
電話:06-6343-7020(レストラン予約)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本