少女漫画なかよし、大阪で60周年展
2016.3.8 18:55

人気少女漫画誌「なかよし」が2015年1月号で60周年を迎え、それを記念した復刻コミックスフェアが、3月16日から28日まで「あべのハルカス近鉄本店」(大阪市阿倍野区)で開催される。

1976年に開始されたほのぼの4コマ「わんころべえ」は日本最長連載として今だ連載が続いている
1976年に開始された4コマ「わんころべえ」(画像「な」の上)は日本最長連載として今だ連載が続いている(協力:講談社)画像一覧

現在刊行されている漫画雑誌の中で最も古い歴史を持ち、数々の名作を輩出。1970年代は「キャンディ♥キャンディ」が大ヒットし、一躍少女漫画誌の代表に。また恋愛ものが中心だった競合誌に比べてファンタジー色が強い作品が多いのも特徴で、1990年代には今なお人気のバトルヒロインものの「美少女戦士セーラームーン」や「魔法騎士レイアース」、「怪盗セイント・テール」、「カードキャプターさくら」、超能力ものの「ミラクル☆ガールズ」がアニメ化されるなど人気を集め、今もなお小中学生を中心に絶大な支持を得ている。

雪室俊一原作・たかなし♥しずえ作画「おはよう!スパンク」、猫部ねこ「きんぎょ注意報」
雪室俊一原作・たかなし♥しずえ作画「おはよう!スパンク」、猫部ねこ「きんぎょ注意報」画像一覧

このイベントでは、それらが飾る歴代の表紙や、読者投票による復刻総選挙で選ばれた「おはよう!スパンク」(1978)や「きんぎょ注意報!」(1989)、「あずきちゃん」(1992)、「だあ!だあ!だあ!」(1998)など全10作品の複製原画が登場。そのほか、本格的と話題になった「まんが家セット」を含む歴代ふろくのパネル展示、人気漫画家たちから寄せられたメッセージイラストやバックナンバーなどが揃い、母娘3世代で楽しめるイベントとなりそうだ。

『なかよし60周年復刻コミックスフェア』

期間:2016年3月16日(水)〜28日(月)
時間:10:00〜20:00(最終日は午後5時閉場)
会場:あべのハルカス近鉄本店 ウイング館4階第2催会場(大阪市 阿倍野区阿倍野筋1−1−43)
料金:無料
URL:http://abenoharukas.d-kintetsu.co.jp/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。