吹田の商店街、コンビニと異例の連携
2015.12.1 21:45

趣味や地域の会合にも貸出する大規模なイートインスペース(約40席)を併設した「ファミリーマート吹田栄通り商店会店」が11月30日にオープン。コンビニが商店街と連携することは、関西ではもちろん、業界でも異例のことだという。

左から放送作家・岡力さん、FCオーナー・清水慎一郎さん、商店街会長・阪田孝次郎さん、スーパーバイザー・松本拓巳さん、ブランケットの2人
左から放送作家・岡力さん、FCオーナー・清水慎一郎さん、商店街会長・阪田孝次郎さん、スーパーバイザー・松本拓巳さん、ブランケットの2人画像一覧

この日をもっとも待ち焦がれていたのは、「吹田市栄通り商店会」の阪田会長。空き店舗やシャッターの多い商店街にもう一度、人通りと活気を取り戻し、ここに来たら誰かに会えるような場所にしたいと8年間呼び掛けて実現させた。心をひとつにしてプロジェクトを進めてきたファミリーマートの関西第2ディストリクト開発1課・茨木茂樹さんも、こみ上げる喜びを隠しきれない様子だった。

イートインスペースは無料のレンタルスペースとしても利用可
イートインスペースは無料のレンタルスペースとしても利用可画像一覧

この日行われたセレモニーでは、『第50回上方漫才大賞』新人賞ノミネートのブランケットが登場。テレビ電話端末、体重計、血圧計を設置したスペース内の「すいたマチなか保健室」で健康相談・栄養相談を受けることができることから、「健康診断ランド」ネタの漫才を披露。会場を笑いに包んだ。

イートインスペースは今後、地域コミュニティの場として時間予約制で貸出され、イベントなども積極的に受け入れていく予定だ。12月12日からは1年間を通して、小学生向けの『第1回すいたエンタメ教室~漫才編~』も開催。講師には、吹田出身の放送作家/コラムニストの岡力さん。岡さんは「小学校で内気でくすぶっているような子がコミュニケーションを開花させ、ブランケットに次ぐスターになってもらえれば」と意欲を見せる。

取材・文・写真/岡田由佳子

「ファミリーマート吹田栄通り商店会店」

2015年11月30日(月)オープン
住所:吹田市昭和町10-18
営業:24時間営業
URL:http://www.family.co.jp

『第1回すいたエンタメ教室〜漫才編〜』
ゲスト:ブランケット
日時:2015年12月12日(土)・15:00〜
場所:ファミリーマート吹田栄通り商店会店
定員:小学生30名程度(店頭申込、上限に達し次第受付終了)

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

コメント

  • Facebook
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。