蓄音機の名機、神戸・六甲で鑑賞会
2015.12.19 10:00

[六甲オルゴールミュージアム]などを運営している六甲山観光が、蓄音機の最高峰と言われる「ビクトローラ・クレデンザ」を使ったSPレコードの鑑賞会を開催する。 ※SPレコード(LPレコード以前の総称)

蓄音機の最高峰「ビクトローラ・クレデンザ」
蓄音機の最高峰「ビクトローラ・クレデンザ」画像一覧

言葉の要らない希代の名機とも称される「ビクトローラ・クレデンザ」は、1926~30年頃にアメリカで設計された、臨場感溢れる耽美なサウンドが魅力の蓄音機。世界中の音楽マニアが最高の1台と推し、当時の最先端技術が凝縮された「ビクトローラ・クレデンザ」は、今なおコレクターの間で絶大な人気を誇る逸品だ。

その名機によって再生されるのは、「動物の謝肉祭」から「白鳥」(作曲:カミーユ・サン=サーンス、チェロ:パブロ・カザルス)、「テネシー・ワルツ」(歌:パティ・ペイジ)、「宵待草」(作詞:竹久夢二、歌:ディック・ミネ)など(変更になる場合あり)。

期間は2016年1月8日~3月6日で、14:00/15:00/16:00の1日3回 (各15分ほど)。会場のカフェ[TENRAN CAFE]で1オーダー以上で、基本的に鑑賞は無料となっている。また、店内のギャラリースペースでは、[六甲オルゴールミュージアム]に寄贈された新収蔵蓄音機のお披露目展示も行われる。

『蓄音機で聴くSPレコード』

期間:2016年1月8日(金)~3月6日(日)
時間:14:00〜/15:00〜/16:00〜の1日3回 (各15分ほど)
会場:TENRAN CAFE (六甲ケーブル山上駅隣接、天覧台内)
料金:鑑賞無料(別途1オーダー要)
電話:078-891-1011
URL:http://www.rokkosan.com/tenrandai/tenran_cafe/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

コメント

  • Facebook
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。