城田優の魅力の箱を開ける、岸谷五朗
2015.12.13 7:00

歌に踊りに笑いに涙。徹底的に観客が楽しめることにこだわった舞台を作り続ける、俳優の岸谷五朗&寺脇康文の演劇ユニット・地球ゴージャス。昆虫の世界が舞台の新作『The Love Bugs』について、岸谷と寺脇、そしてドラマ『表参道高校合唱部!』でその歌唱力が広く知れ渡った城田優の会見が行われた。

岸谷五朗&寺脇康文の演劇ユニット・地球ゴージャス
岸谷五朗&寺脇康文の演劇ユニット・地球ゴージャス画像一覧

作・演出の岸谷は、昆虫をテーマにした理由について「世界が大変な情勢の中、人間から人間にモノを言うのはもう成立しないのかもしれない。ならば虫から人類に、何かをぶつけてみよう・・・と。また寺脇や城田くんのような体の大きい人たちが、小さいねと言われる世界はどうかなって(笑)」と語った。

『ロミオ&ジュリエット』や『ファントム』など数々のミュージカルで主演を務め、寺脇から「神の声を持つ男」と紹介された城田は「神の声は持ってません(笑)。今回は何てエンターテインメントって素敵なんだろうと感じる、誰の胸にも届くであろう愛の物語です。岸谷さんと寺脇さんは頼れるパパとママという感じで、こんなにアットホームな稽古場はなかなかない」と、気負いを見せずに語った。

城田優
城田優画像一覧

城田を起用した理由を「俺が開けたい魅力の箱があるから」と岸谷は言う。「彼の違う魅力をまだ誰も開けてなくて、『イッヒッヒ、この舞台で開けるぞ』という気分。おそらく誰も観たことがない優が存在すると思うし、稽古ですら素晴らしい魅力が出ています」

岸谷と寺脇は大阪の観客が大好きで、毎回公演最後の地は必ず大阪と決めているそう。「お客様の反応が熱くて、気持ちよく公演を終われる場所。でも同時に厳しくて、力を出し切らないと怒られそう」と寺脇が語れば、岸谷も「お客様の力は本当に大きいです。この作品は何か一皮むけるきっかけになりそうなので、変化の証人になっていただきたい」と熱い思いを語った。

年を重ねて落ち着くどころか、年々楽しさと豪華さが増す彼ら。50歳を過ぎてなお進化し続ける、素敵な大人たちの本気印のエンターテインメントを一度は体験してみよう。

取材・文/吉永美和子

地球ゴージャスプロデュース公演Vol.14 『The Love Bugs』

日程:2016年3月19日(土)〜29日(火)
会場:フェスティバルホール
料金:S席11,000円、A席9,000円、B席8,000円(全席指定)
※2015年12月19日(土)チケット発売
URL:http://www.chikyu-gorgeous.jp/vol_14/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

コメント

  • Facebook
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。