関西初ディスクユニオンに120人の列

2015.11.6 16:17

オープンと同時に大勢のファンが押し寄せた「ディスクユニオン大阪店」

(写真2枚)

東京や神奈川など関東圏で展開する大手レコードショップ「ディスクユニオン」が西日本初進出。大阪・梅田に11月6日、オープンした。午前9時の開店を前に、大阪店を待ち望んでいた関西の音楽ファン約120人が行列を作った。

ロックやジャズ、クラシックなど幅広いジャンルの中古・新品のCDDVDなど約7万枚を扱う「ディスクユニオン」。なかでもアナログレコードが約3万枚と、品揃えも豊富だ。初日の6日は「ジャズ・ヴォーカル・レコードセール」として朝イチに名盤からレアタイトル、お買い得盤など約1,000枚を大放出。お宝を探すためファンが群がり、店内は一時身動きが取れないくらいに混雑した。

壁にはイベント告知やキャンペーンのポスターなどが
壁にはイベント告知やキャンペーンのポスターなどが

「大阪ではなかなか手に入らない作品も多く取り扱っています。今後、関西のインディーズアーティストの作品も増やしたりと、地域に特化してセレクトもしていきたい。インストアイベントの開催も予定しています」と販売促進担当の畔上剛さん。関西の音楽好きが集まる新スポットとなりそうだ。

[ディスクユニオン大阪店]

2015年11月6日(金)オープン
住所:大阪市北区堂山町15-17 ACTIII 1F
時間:平日11:00〜21:00(日祝は〜20:00)
電話:06-6949-9219

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本