エヴァゆかりの日本酒 新幹線で販売
2015.11.20 17:05

人気アニメ『エヴァンゲリオン』とコラボレートした新幹線「500 TYPE EVA」車内で、アニメにもゆかりのある日本酒「獺祭」が販売されることに。

ミサトさんの後ろに並ぶ「獺祭」
ミサトさんの後ろに並ぶ「獺祭」画像一覧

フルーティーで飲みやすいと評判の山口県・旭酒造による「獺祭」。庵野秀明監督が山口県出身ということもあり、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズで度々登場している。同じく山口出身の安倍総理大臣がオバマ大統領はじめ各国の元首へプレゼントするなど、注目度が高いこともあり、蔵元の直販では約2カ月待ちとなるほどの人気ぶりだ。

獺祭 おためしセット
獺祭 おためしセット画像一覧

販売されるのは、23%という極限まで磨いた山田錦を使った純米大吟醸「獺祭 純米大吟醸 磨き二割三分」、39%の「同 磨き三割九分」、50%の「同 50」、これら3本をセットにした「獺祭 おためしセット」2,700円。入手困難な銘酒だけに、この機会に華やかな香りと口に含んだときの蜂蜜のような甘みを飲み比べてみたい。

「獺祭 おためしセット」

販売期間:2015年12月4日〜
URL:http://www.500type-eva.jp/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

コメント

  • Facebook
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。