エヴァ新幹線に実物大コックピット
2015.9.30 18:10

JR西日本・山陽新幹線の全線開業40周年を記念した「新幹線:エヴァンゲリオン プロジェクト」(11月7日始動)。その「展示・体験ルーム」および「特別内装車」の概要が発表された。

エヴァ1号車
エヴァ1号車画像一覧

乗車中、エヴァンゲリオンの世界観を楽しめるという「500 TYPE EVA 展示・体験ルーム」(1号車)には、「新幹線×エヴァンゲリオンパネル」、「フォトスポット」、「ジオラマ」に加え、「実物大コックピット搭乗体験」を設置。さらに、通常の自由席として利用できる2号車には、「EVAデザイン」を施した車内空間でエヴァンゲリオンの世界観を全身で体感できるという。生みの親・庵野秀明監督が監修、メカニックデザイナー・山下いくとさんが車両をデザインしただけに、リアルなエヴァ体験ができるはずだ。

エヴァ2号車
エヴァ2号車画像一覧

「展示・体験ルーム」への入室と「実物大コックピット搭乗体験」は、多くの乗客が利用することが予想されることから、特設サイトでの事前の予約が必要。受付は、乗車1カ月前の10:00から3日前の21:00までとなっている。

『新幹線:エヴァンゲリオン プロジェクト』

期間:2015年11月7日(土)〜2016年3月(予定)
URL:http://www.500type-eva.jp/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。