大阪環状線版モノポリー、12月に発売

2015.11.24 15:00

『大阪環状線版モノポリー』

(写真2枚)

「大阪環状線改造プロジェクト」の一環として、西日本旅客鉄道、ジェイアール西日本デイリーサービスネット、日本モノポリー協会(糸井重里会長)が、『大阪環状線版モノポリー』を12月21日に発売する。

全世界で5億人のユーザーをもち、2億5,000万個以上を売り上げているもっとも有名なボードゲーム、モノポリー。大阪環状線版では、[大阪ステーションシティ][あべのハルカス][hu+gMUSEUM]など、環状線19駅周辺の施設も登場。イベントカードには、JR西日本のICカードにちなんだ「ICOCAで行こかカード」なども。

『大阪環状線版モノポリー』盤面
『大阪環状線版モノポリー』盤面

5,000個限定、追加製造の予定はなし。近畿エリアのJR西日本駅構内のコンビニ、[いちびり庵]各店、東急ハンズ梅田店で12月1日から予約を受け付ける(13日まで)。

『大阪環状線版モノポリー』

発売:2015年12月21日(月)
料金:5,184円

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本