有村架純、「ビリ」繋がりで通天閣へ

2015.4.24 11:58

初めて通天閣にのぼった有村架純

(写真2枚)

学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話を完全映画化した『ビリギャル』。主人公・さやかを演じた有村架純が、公開を記念して通天閣のビリケンさんを訪問した。

通天閣に登るのも、ビリケンさんに会うのも初めてという有村。黒幕に覆われたビリケンさんの前に立ち、スタッフの掛け声を合図に幕を引くと⋯現れたのは、金髪のカツラに制服を着た「ビリギャルさん」! 足元には「わしもビリギャルさんやで!」の文字。「ユニークなビリケンさんですね。でも、こうやって映画を応援してくれていることをありがたく思います」とコメント。そして、台座にある「BILLIKEN」プレートを「BILLIGAL」に変更、ギャル偏差値は「90くらいはいっているのではないでしょうか」と高判定をくだした。

制服を着た金髪の「ビリギャルさん」に笑顔の有村架純
制服を着た金髪の「ビリギャルさん」に笑顔の有村架純

金髪、ヘソ出し、超ミニスカのギャルメイクのさやかが、慶應大学合格に向かって突き進み、その懸命な姿が周囲の人々を変え、崩壊寸前だった家族の絆をも取り戻していく物語。映画は5月1日から公開される。

映画『ビリギャル』

2015年5月1日(金)公開
監督:土井裕泰
出演:有村架純、伊藤淳史、野村周平、あがた森魚、安田顕、吉田羊、田中哲司
配給:東宝
1時間57分
TOHOシネマズ梅田ほかで上映

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本