舞いあがれ!第90回・貴司に会うため、ある女性がデラシネに

2023.2.8 08:22

古本屋「デラシネ」にて、貴司(赤楚衛二)と話しをする史子(八木莉可子)(C)NHK

(写真5枚)

空を飛ぶことに魅入られたヒロイン・舞が、2つの故郷である東大阪と五島に暮らす人々との交流を通して、成長する姿を描く連続テレビ小説『舞いあがれ!』(NHK朝ドラ)。第90回(2月9日放送)では、貴司の詠む短歌をきっかけに、ある女性が古本屋「デラシネ」を訪れる。

2014年6月、舞の幼馴染・貴司(赤楚衛二)が営む古本屋「デラシネ」を、秋月史子(八木莉可子)という女性が訪れる。貴司の短歌が好きだという史子は、持ってきた自作の短歌を貴司に読んで欲しいと頼む。

舞(福原遥)が代わりに店番をするなか、史子の短歌を読んだ貴司は、よい歌をもらったとお礼を伝える。すると、史子は突然涙を流し、貴司にある思いを告白して・・・。

本作は、空を飛ぶことに憧れるヒロインが、飛行機への情熱を燃やす仲間たちと夢を叶えていく、挫折と再生の物語。放送は、NHK総合で朝8時から、またBSプレミアム・BS4Kでは朝7時半からスタート。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本