ユニクロと人気女性監督がタッグ、「映画好き」必見のコラボT

2023.1.31 21:15

ユニクロとソフィア・コッポラ監督がコラボした「 セレブレイティング ソフィア・コッポラ UT」

(写真7枚)

アパレルブランド「ユニクロ」(代表:柳井正)は、映画『ロスト・イン・トランスレーション』などで有名な、ソフィア・コッポラ監督のデビュー25周年を記念し、コラボTシャツを製作。3月の発売を前に、SNSでは「映画好きにはたまらない」との声が上がっている。

「Tシャツを、もっと自由に、面白く。」をテーマに掲げる同ブランド。毎年、世界中の有名アーティストや、映画、音楽、アニメなどとジャンルを超え、幅広くコラボしたTシャツを発売し、お手頃な価格と高いデザイン力を兼ね揃えた商品は、大きな反響を集めている。

今回ユニクロがコラボしたのはソフィア・コッポラ。彼女は映画監督である一方、ガーリーカルチャーの先駆者として名高く、その独自のセンスからファッションアイコンとしても定評がある。そんな彼女の世界観は映画の随所にも散りばめられている。

コラボTシャツではそんなソフィア・コッポラの代表作をフィーチャー。代表作品である『ヴァージン・スーサイズ』『ロスト・イン・トランスレーション』『マリー・アントワネット』『SOMEWHERE』『ブリングリング』の5作品をモチーフにしており、ガーリーなニュアンスがありながらも、男女を問わないユニセックスなボディシルエットに仕上がっており、またそれぞれの作品名のロゴの入ったトートバックも同時発売(各1500円)。

発売は3月6日。SNSでは早くも、「コラボ可愛すぎる!」「映画好きにはたまらない・・・」「ヴァージン・スーサイズとマリーアントワネットはとりあえず絶対買う」「映画の世界観が好きな人は絶対チェックしてほしい」と話題に上がっている。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本