五条先生の出張御膳など、USJに「呪術廻戦」食堂オープン

2022.9.16 13:15

五条の御膳 「出張の思い出、最強御膳」(4200円)を注文した人には、オリジナルの品書きがもらえる

(写真18枚)

「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(大阪市此花区)で人気アニメ『呪術廻戦』とのコラボが、9月16日からスタート。パーク内のコラボレストラン『都立呪術高専食堂』では、アニメのキャラクターたちが考案した御膳スタイルの食事メニューやデザートなどが楽しめる。

五条の御膳 「出張の思い出、最強御膳」(4200円)を注文した人には、オリジナルの品書きがもらえる

「東京都立呪術高等専門学校キャンパス内にある食堂」を舞台にした同レストラン。訪れたゲストたちは「高専出身者」という設定で、ここで開かれる親睦会に参加することに。

店内の窓からは高専の景色が見えたり、虎杖、伏黒、釘崎の3人のにぎやかな話し声がBGMとして流れていたりと、食堂のリアルな雰囲気を感じることができる。

提供される料理は、OB・OGをもてなすために、五条悟の指示により高専メンバーたちが考案したメニューの数々。天ぷら好きの虎杖が考案した「デカい天丼御膳」(3700円)、出張が多い五条が各地で気に入った料理を集めた「出張の思い出、最強御膳」(4200円)、寿司好きの釘崎による「シースー御膳」(3700円)など、それぞれのキャラクターの個性を感じるメニューが勢揃い。

「白黒カフェオレ」「バイオレットソーダ」(各1000円/ともにオリジナルコースター付き・全8種)

担当シェフは、「それぞれのキャラクターの個性や好みなどを料理と盛り付けで表現しました。たとえば、天丼はあえて丼鉢に盛らないことで、規格外の大胆な性格をした虎杖くんを表現。また、五条先生の御膳では、虎杖くんたちが出会った宮城県のメニューを多めに入れました。そしてUSJの思い出メニューとして、ターキーレッグのサラダを入れることで遊び心を表現しました」と話す。

また、店内には髪や血管、毛穴まで精巧に再現された超リアルな「五条悟」のクロノイドも登場。レストラン利用者であれば記念撮影が楽しめる。場所は、パーク内ニューヨークエリアのレストラン「SAIDO」。期間は2023年7月2日まで。

取材・文・写真/野村真帆

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本