歴代屈指の激しさ!? USJ「呪術廻戦」シアターショー開幕

2022.9.16 07:45

『呪術廻戦・ザ・リアル4-D』

(写真2枚)

人気アニメ『呪術廻戦』とコラボしたシアターアトラクション『呪術廻戦・ザ・リアル4ーD』が、9月16日から「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(大阪市此花区)でスタート。同作品史上初の3D映像と特殊効果で、呪術廻戦の世界に入り込んだかのようなリアルな体験が楽しめる。

■ 虎杖や伏黒、釘崎たちが密かに来阪するところからスタート

完全オリジナルで展開される今回のショーの舞台は、同パークにだけ存在する「呪術高専大阪分校」の着工式。同校の校長・黒石からスカウトされた呪術師候補の観客たちと、「大阪分校は陰謀だ」という噂を聞きつけた主人公の虎杖悠仁(いたどりゆうじ)、伏黒恵(ふしぐろめぐみ)、釘崎野薔薇(くぎざきのばら)の呪術高専東京校1年の3人組が密かに来阪し、着工式に出席する。

着工式が始まるやいなや、呪霊と虎杖たちとの激しいバトルが始まり、観客たちは呪霊と呪術師たちとの激しいバトルに巻き込まれてしまう。虎杖たちをはじめ、京都校の東堂葵(とうどうあおい)、さらには最強の呪術師・五条悟(ごじょうさとる)らも加わり、激しい戦いが目の前で繰り広げられていく。

■ 激しく動く座席や臨場感あふれる音響…まさにアトラクション

実際にショーを体験すると、虎杖をはじめとするキャラクターたちが技を繰り出すたびに座席が激しく揺れ動き、闘いの激しさを目の当たりに。上映中のほとんどの時間がバトルシーンゆえ、激しく座席が揺れ続ける前代未聞のショーはまさにアトラクションだ。

虎杖の必殺技「黒閃」も4Dで間近に体感できる『呪術廻戦・ザ・リアル4-D』

それに加えて水飛沫や立体的な音、フラッシュなども交わり、呪霊のおぞましさや虎杖たちの力強さ、闘いの壮絶さを五感すべてで感じることができる。また、虎杖の必殺技「黒閃」や、伏黒が使役する式神たちなどを目撃でき、キャラクターたちに守ってもらえる安心感を感じられるのは、このショーならではの魅力だ。

同アトラクションを担当した同パークの角銅 健さんは、「作品のリアルな世界に入り込むことができるのがユニバーサル・スタジオ・ジャパン。音響、フラッシュ、振動の特殊効果をギリギリまで細かく調整し、かなりリアルで最高の仕上がりになっていると思います。ほかにもキャラクターの表情やしぐさにもこだわりました。高揚感溢れる体験をしてもらえたら」と話す。

『呪術廻戦・ザ・リアル4ーD』の場所は「シネマ 4ーD シアター」。上映期間は9月16日から2023年7月2日まで。そのほか、Eveの大ヒットナンバー『廻廻奇譚』が搭載されるライド・アトラクション『呪術廻戦×ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド ~廻廻奇譚~』は2023年1月18日まで。

取材・文・写真/野村真帆

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本