ロコディ堂前とニッ社辻「観たらえーがな」ジュラシック・ワールド編

2022.9.18 20:45

左からロングコートダディの堂前透、『ジュラシック・ワールド』シリーズにすべて出演しているヴェロキラプトルのブルー、ニッポンの社長の辻

(写真11枚)

どうも、ニッポンの社長というコンビで活動している辻と申します。僕の先輩であるロングコートダディというコンビの堂前さんとの映画連載『ロコディ堂前とニッ社辻の「観たらえーがな」』第3回目です。イラストが堂前さん、文章は僕、そして後半ではネタバレありの対談となっています。

今回観た『ジュラシックワールド/新たなる支配者』は最高でした! 約2時間半、ずっとおもしろかったのですが最初にまずひと言、これを言わせて下さい!「オーウェン、格好良すぎ」。いや、ほんとこれに尽きます。いやー、マジですごい。オーウェンになりたい。いや、抱かれたい! マジで! 本当に凄まじい。

今作は、『ジュラシック・ワールド』のシリーズではお馴染みのオーウェンが主人公のうちのひとり。ワールド1作目は恐竜とコミュニケーションを取れて頼りになるすごい人って印象だったのですが、今作に至ってはもうスーパーヒーローじゃんって感じです(笑)。恐竜と当たり前のようにやり合ってるのがね。ほんと良い子は真似しないようにって感じです。

今回の主人公のひとりでもあるオーウェン、恐竜を調教できる数少ない存在です(c) 2021 Universal Studios and Storyteller Distribution LCC. All Rights Reserved.

あと二言目に言うとしたら、「恐竜怖ぇー!!!!」です。本当、今回は恐竜が怖かった。ホラー映画認定でも良いのでは?ってくらいのシーンが多々ありました。何回かビクッ!ってなって声を出しそうになりました。3Dで観たからかもしれませんが(笑)。

ただ、長所でもありつつ、もしかしたら短所でもあるかも知れないのが、今作はすごく「続編」だということ。『ジュラシック・ワールド』シリーズ、どころか『ジュラシック・パーク』シリーズも観てる、いわゆるある程度の「ファン」に向けた作品という印象でした(編集部注・下記参照)。そういえば、『トイ・ストーリー3』を観たときも同じような感覚を覚えました。あ、これちゃんと過去作観てないとついていけないところ多いかもって。始まりからずっとドラマの最終回みたいな感じで、ジュラシック・シリーズの伏線などがすべて回収されていくんです。

僕は結構シリーズのファンで、過去作をそれぞれ何回かずつ観ましたがそれもしばらく経ってたので、「うわー、もっかい見直して来たらもっと楽しめたかも!」って思いました。これから観ようって方にオススメするのはジュラシック・パーク(2〜3はおそらく観ていなくてもそこまで影響はないと思うので抜いても大丈夫)、ジュラシック・ワールド1&2を観てから観ていただきたい作品です。細かいオマージュにも気付けて楽しいと思います。

クレアが池にテリジノサウルスから逃げるために、池に潜っていたときのシーン。見せ方がむっちゃ良かった!(ロングコートダディ・堂前透)

今作は過去作の登場人物が出てきます。そしてみんな大活躍します。「あーこの人こんな人だったなー!」って郷愁にも浸れます。初登場の新キャラも凄く格好良いです。そして恐竜も、ヴェロキラプトルのブルーをはじめ人気恐竜から初登場の恐ろしい攻撃を仕掛けて来る物もいて、ハラハラドキドキのシーンだらけです。ただ、今作の僕の一番の感想は、オーウェンがめちゃくちゃ格好良い。これに尽きます。

(編集部注)『ジュラシック・パーク』(1993年)、『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』(1997年)、『ジュラシック・パーク3(2001年)』が、ジュラシック・パークのシリーズ3部作。『ジュラシック・ワールド』(2015年)、『ジュラシック・ワールド/炎の王国』(2018年)、『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』(2022年)が、ジュラシック・ワールドのシリーズ3部作。公開年通りに観るのがおすすめ。

あらすじ:『ジュラシック・パーク』の30年後を描き、『ジュラシック・ワールド』シリーズの完結編。恐竜と共存するようになった世界で、研究者である母のクローンとして生まれた娘メイジー・ロックウッドを、「バイオシン社」が誘拐する。親代わりの元軍人で動物行動学者のオーウェンと恐竜保護団体を運営するクレアが救出するために極秘の施設へ。そんななか、『ジュラシック・パーク』シリーズに出演していたレジェンド的存在のアラン・グラント博士、エリー・サトラー博士、イアン・マルコム博士が、「バイオシン社」の陰謀を暴くために集結していた。

文/辻(ニッポンの社長) イラスト/堂前透(ロングコートダディ)

『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』

公開中
製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ、アレクサンドラ・ダービーシャー、コリン・トレボロウ
監督:コリン・トレボロウ
出演:クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、ローラ・ダーン、ジェフ・ゴールドブラム、サム・ニールほか
配給:東宝東和

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本