レギュラー化求む、スタバの「パンプキンスパイス」が今年も

2022.9.18 20:15

9月21日より発売される「パンプキンスパイスラテ」

(写真2枚)

コーヒーチェーン「スターバックス」(本社:東京都港区)に9月21日、アメリカ生まれの「パンプキン スパイス ラテ」が登場。今や世界のスターバックスで秋の風物詩として人気を誇る同商品が、日本のスターバックスにも上陸。「根強いファン」がいるというが、実際にはどんな味なのか?

アメリカで2003年に発売されて以来、熱狂的なファンを獲得し、グローバル商品へと進化した「パンプキン スパイス ラテ」。「パンプキンパイを秋に食べる」というアメリカの文化から誕生したメニューだそうで、日本では2021年になんと15年ぶりにカムバック。「おかえり」「待ってた」との温かい声が寄せられたと担当者は話す。

「大好きでこれしか飲まないというコアなファンがいます」と話しているが、そもそもどんな商品なの? と飲んだことのない人は思うかもしれない。商品名にある通りパンプキンにシナモンやナツメグ、クローブを合わせたスパイスを組み合わせたもので、ラテの部分にもガツンとしたスパイス特有の辛さが効いており、ミルク&パンプキンの甘みやマイルドさとは相性抜群。

今年も発売が発表されると、「今年も来るの!?」「だいすき」「昨年飲んでハマったやつだ」といったコメントが寄せられるなか、「日本でもレギュラー化求む」と秋の定番化を願うコメントも見られた。ホットとアイスがあり、価格は持ち帰り時ショートサイズ501円〜、店内利用時550円〜。10月31日までの限定販売。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本