壁の色まで「ティー」なスタバ専門店が大阪に、何が飲めるの?

2022.9.8 20:00

「スターバックス ティー&カフェ」は店舗ごとに壁の色が異なり、同店は「グリーンティー」をテーマに淡い緑色が採用された

(写真7枚)

ティーに特化した、全国6店舗目となる「スターバックス ティー&カフェ」が、9月9日に「グランフロント大阪」(大阪市北区)内にオープン。人気「チャイ」のアレンジドリンクやフラペチーノなど、ティー好きにとってはたまらないメニューがずらりと揃う。

「ルクア2階店」に続き、関西2店舗目としてオープンした同店は、「よりティーを堪能してもらえる空間に」ということで、前店舗より広々とした座席を構え、高い天井にガラス張りの空間を完備。バリスタがドリンクを作るスペースは「グリーンティー」をイメージした緑色の壁となっており、店舗によってそれぞれ異なるテーマで色付けられているんだとか。

そんな同店では、ティーにフューチャーした6種の「フラペチーノ」をはじめとする、約20種のティーメニューがラインアップ。気分や好みに合わせて選べるのが最大の魅力となっており、9月9日のオープン日には「チャイ×ピーチ」の珍しいコンビネーションの季節ドリンクも発売される。

シェイクしている姿など、間近で製作過程を見ることができる「スターバックス ティー&カフェ」

レギュラーメニューとして、かなり濃厚なチャイの風味が楽しめる「ジャパニーズ チャイ ティー ラテ」が販売されている同店だが、さらに「ティーのユニークさ」を求めたメニューとして、スパイシーなチャイと瑞々しいピーチを掛け合わせた、その名も「ピーチ&マジェスティック チャイ ティー フラペチーノ」(750円 ※店内利用時/ティー版も)が誕生。

カウンターに並ぶのは、「ピーチ&マジェスティック チャイ ティー フラペチーノ」(750円 ※店内利用時)

一見「本当に合うの!?」という組み合わせだが、チャイのスパイシーさをピーチのまったりとした甘さで包み込むべく組み合わさっており、「甘いのが苦手という方や、長らくフラペチーノを飲んでいないという方にも楽しんでいただけるのではないかと思います。ティーの組み合わせでこんなにもおもしろくなるんだ! というのを体感していただけるとうれしい」と、担当者は話す。営業時間は朝7時〜夜10時。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本