ちむどんどん第97回・暢子の開業に対し、房子が条件を出す

2022.8.22 08:15

重子の言葉に耳を傾ける和彦(宮沢氷魚)と暢子(黒島結菜)(C)NHK

(写真3枚)

ふるさとの沖縄料理に夢をかけるヒロインが、東京で料理人として成長していく連続テレビ小説『ちむどんどん』(NHK朝ドラ)。第97回(8月23日放送)では、新たな命を授かった暢子たちが重子や房子と話し合う。

暢子(黒島結菜)と和彦(宮沢氷魚)は、今後のことを相談しようと和彦の母・重子(鈴木保奈美)のもとを訪れる。和彦は自らの退職については秘密にしようするが、重子はそのことを知っており、話は思わぬ方向へと向かう。

そして暢子は、店を出すことを反対しはじめた房子(原田美枝子)とも改めて話し合いをすることに。房子は、「暢子がどうしても開店するつもりなら」と、暢子にいくつかの条件を出し始めて・・・。

本作は、ふるさとの料理に自分らしい生き方を見い出すヒロインと、個性豊かな家族が支え合いながら、沖縄本土復帰からの50年間を歩んでいく物語。放送は、NHK総合で朝8時から、またBSプレミアム・BS4Kでは朝7時半から。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本