ハイロー新作×通天閣、絶叫スライダーとまさかのコラボ

2022.8.5 07:05

『HiGH&LOW THE WORST X』とコラボする「通天閣 タワースライダー」

(写真5枚)

THE RAMPAGE×NCT127×BE:FIRSTのアーティストらが共演するクロスオーバー映画『HiGH&LOW THE WORST X(読み:クロス)』(9月9日公開)。各方面から話題を集める同映画と、大阪のシンボル「通天閣」(大阪市浪速区)のコラボが決定。8月10日から開催される。

同映画は、シリーズ累計観客動員556万人・興行収入78億円を突破し、男たちの友情と熱き闘いを描く『HiGH&LOW』シリーズと、累計8000万部突破した不良漫画の金字塔『クローズ・WORST』(原作・高橋ヒロシ)のクロスオーバー映画『HiGH&LOW THE WORST』の続編。

今回、人気シリーズのタイトル「HiGH&LOW」にかけ、高さ22mから滑り落ちる体験ができるアトラクション『通天閣 TOWER SLIDER タワースライダー』が、期間限定で映画仕様に大変身。「映画と同じく熱いエネルギーに満ち溢れた大阪のテッペンとぜひ一緒に世のなかをアツく盛り上げたい」という思いから、 今年5月の本スライダー開業後・初のコラボタイアップが実現した。

スライダーに乗り込むまでの空間では、出演キャストたちの装飾がぐるりと取り囲み、まるでチームの一員になったような感覚に。さらに大音量で流れる同作の主題歌が体験前のドキドキを盛り上げ、ボルテージが最高潮に達したところで「HiGHからLOWへ」一気に滑り落ちる。絶叫必至の約10秒間のスリルが楽しめるという。

『HiGH&LOW THE WORST X』×「通天閣 タワースライダー」

加えて今回は、スライダー体験後に各自が動画をダウンロードできるシステム「TOAMUSEN QR MOVIE」システムも映画バージョンの特別仕様に。ここでしか手に入らない貴重なオリジナルコラボ動画を期間限定でダウンロードすることができ、ファンにはたまらない企画となっている。期間限定コラボスライダーは8月10日から10月3日まで、高校生〜65歳が1000円、小・中学生が500円。

さらに9月15日までは4階「光の展望台」(入場有料エリア)でもコラボ装飾を実施。大阪の景色と『HiGH&LOW THE WORST X』のクロスオーバーも必見だ。期間限定コラボスライダーは8月10日から10月3日まで、高校生〜65歳が1000円、小・中学生が500円(特別装飾は9月15日まで)。

「通天閣観光」の高井隆光代表取締役社長は、今回のコラボに「『HiGH&LOW THE WORST X』仕様に変身した、いつもとは少し違ったスライダーを楽しんでいただければと思います。これを皮切りに今後もいろいろと面白い企画で『行くぞ、てめぇら!』と映画さながらアツく大阪を盛り上げていきたいですね」と意気込みを語っている。

©2022「HiGH&LOW THE WORST X」製作委員会 ©髙橋ヒロシ (秋田書店 ) HI-AX
※高橋ヒロシの「高」は、はしごだか

『HiGH&LOW THE WORST X(クロス)』

2022年9月9日(金)全国公開

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本