今年の「夏祭り」は涼しく! イマドキ屋台グルメが大阪に集結

2022.8.2 14:45

『食祭テラス 夏祭り』で販売されるリンゴ飴(648円〜/代官山Candy apple)

(写真7枚)

連日猛暑が続くなか、涼しく夏祭り気分を味わえるイベント『食祭テラス 夏祭り』が、8月3日より「阪神梅田本店」(大阪市北区)でスタートする。

会場には、やぐらの設置や歌い手を招いての盆踊り、さらには天神祭で使用される本物の御神輿が展示され、屋内ながら本格的な祭りの雰囲気を楽しめるという。

そしてなんといっても祭りに欠かせないのが屋台フード。同会場でおこなわれた台湾フェスで行列をつくった「忠将葱抓餅(ネギパイ)」(501円〜)や、平に広げてパリパリにした「とり皮せんべい」(600円)、懐かしい味わいの「牛肉コロッケ」(270円)などが販売される。

さらに、定番の屋台スイーツが今風に。ソーダのうえの綿菓子を溶かしながら食べる「桃の綿菓子ソーダ」(660円)や、リクエストした絵柄で作ってもらえる「美術べっこう飴」(601円)のほか、大ヒットドラマ『恋は続くよどこまでも』(TBS)にも登場したリンゴ飴専門店「代官山Candy apple」から「ミルクティーりんご飴セット」が同イベント限定で販売されるという。

期間は8月15日まで、営業時間は朝10時〜夜8時。「阪神梅田本店」1階「食祭テラス」にて。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本