織田・豊臣時代へタイムスリップ!? 大阪城でイベント開催

2022.7.27 17:45

イベント『大阪城夢祭』10月15日より開催

(写真2枚)

大阪城天守閣の復興90周年記念事業を締めくくるイベント『大阪城夢祭』を、10月に大阪城公園全域で開催する。

戦国時代の大坂本願寺(石山本願寺)を前身とする大阪城。いま見ることができる石垣や堀などの古建造物はすべて徳川時代以後のもので、一帯は国の特別史跡に、古建造物のほとんどは重要文化財に指定されている。

また国の登録文化財にも指定されている天守閣は、豊臣時代・徳川時代に続く3代目のもので、1931年に市民の寄付金によって復興されたもの。復興以後は「大阪城天守閣」という名の歴史博物館として、大阪城の歴史にかかわる豊富な文化財などを展示している。

イベント中は「大阪城天守閣前本丸広場」をはじめとする各会場で、大阪城や大阪が持つ歴史、文化芸術、音楽など、さまざまなプログラムを予定。なかでも「太陽の広場」では安土桃山時代の町並みを再現した「大阪楽市楽座」が出現し、戦国武将たちが活躍した過去へとタイムスリップしたような体験をすることができる。

開催期間は10月15日から23日まで、「大阪城天守閣前本丸広場」「大阪城西の丸庭園」「太陽の広場」「大阪城野外音楽堂」ほかにて。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本