長野博にWEST中間まで? パンに詳しい2人に宇治原も完敗

2022.7.26 20:15

長野博のロケの様子(写真提供:MBS)

(写真1枚)

7月27日放送の『水野真紀の魔法のレストラン』(MBS)で、芸能界屈指の食通として知られる長野博が、パンに関する豊富な知識を次々に披露して共演者たちを驚かせる。

今回は「長野博のテッパンオーダー」と題し、京阪神の人気パン店が一堂に集まる「阪神梅田本店」(大阪市北区)の「パンテラス」にある200種類以上のなかから、敏腕パンシェルジュと大行列パン店の店主が「鉄板のパン=テッパン」を長野に紹介していくという内容に。

長野のパンに関する知識は、浅越が「長野さんがパン雑誌のインタビュアーになってる」と思わずツッコミを入れるほどで、水野真紀をはじめとしたスタジオメンバーも終始感心しきりとなった。

そんななか、「クロワッサンにはなぜ『まっすぐな形のもの』と『先が曲がったもの』があるのか」というクイズがスタジオのロザン宇治原へ出題される。元々フランスではまっすぐはバター、曲がったものはマーガリンと見てわかるように明確に決められているのだが、まったく正解できなかった宇治原に、ゲスト出演したジャニーズWEST・中間淳太は「有名ですけどね」とチクリ。

さらに宇治原との雑学対決でも、中間は「パンには耳だけでなく目がある」という雑学を詳しく披露してメンバーを唸らせる。対する宇治原は「パンの耳を英語では何ていうか知っています?」と中間に質問を投げかけるも、「かかとです」即答され、「もう無い・・・」と完敗の様子だった。この模様は7月27日・夜7時から放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本