今年の主役は「阪急宝塚線」、大阪で鉄道模型フェス

2022.7.26 09:00

7月27日から開催される『鉄道模型フェスティバル 2022』

(写真4枚)

毎年人気の鉄道模型イベント『鉄道模型フェスティバル 2022』が、7月27日より「阪急うめだ本店」(大阪市北区)で開催される。

鉄道開業150周年を記念した今回、阪急電鉄の前身である箕面有馬電気軌道時代に開業した阪急初の路線、宝塚線をクローズアップ。

同イベントでは、梅田から宝塚までの街や山など、リアルに再現された街中を走る迫力満点の鉄道模型が楽しめるほか、宝塚線で使用された歴代の阪急電車や、プラレールの展示もスタンバイ。また、人気鉄道模型ユーチューバー・SHIGEMONとのコラボ展示として、50周年を迎えた「特急やくも」、2020年デビューの「WEST EXPRESS 銀河」も登場する。

会場には、物販コーナー、運転を体験するシミュレーター、阪急電車・阪神電車の制服を着て記念撮影を楽しめるフォトブースも(カメラは持ち込み)。子どもから大人まで、鉄道ファン必見のイベントとなっている。

入場料は一般800円〜(前売り700円〜)、小中学生500円〜(前売り400円〜)、未就学児無料。期間は8月8日まで、営業時間は朝10時〜夜8時(最終日は夕方6時まで)。同百貨店9階催場にて。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本