朝ドラ・暢子のプロポーズにざわつく…視聴者「早くない?」

2022.7.22 19:55

ある思いを抱きながら海を見つめる暢子(黒島結菜)(C)NHK

(写真1枚)

沖縄・やんばる育ちのヒロインが料理人を目指して奮闘する連続テレビ小説『ちむどんどん』(NHK朝ドラ)。7月22日に放送された第75回では、暢子のある行動がSNSで話題となった(以下、ネタバレあり)。

母・優子(仲間由紀恵)から戦争で亡くした家族や賢三(大森南朋)の話を聞いたヒロイン・暢子(黒島結菜)たち4兄妹。賢秀(竜星涼)、良子(川口春奈)、歌子(上白石萌歌)の3人はそれぞれの人生に向き合おうと気持ちを新たにする。

そんななか、取材のため沖縄を訪れていた和彦(宮沢氷魚)が暢子の前に現れる。両親の馴れ初めを聞き、「うちも幸せになりたい」と強く願うようになった暢子は、そのまま和彦に「結婚してください」と告げるのだった。

沖縄の海を前に互いの想いを語った暢子と和彦。暢子が交際や告白を飛ばし、いきなりプロポーズをしたことで、SNSには「一気にプロポーズ!?」「まさかやー! 暢子からのプロポーズ!」「プロポーズもするんか! 早い!」など、驚きの声が相次いだ。

さらに、和彦が婚約者・愛(飯豊まりえ)と別れ、暢子が智(前田公輝)の求婚を断ってからそう日が経っていない(おそらく5〜6日後)ことから、「愛さんと別れたのつい先日だよ」「数日前振られたばかりの智や、パリに旅立った愛ちゃんのことが思い出されて・・・」「愛ちゃんと別れてから数日しか経ってないよなーと思ってモヤモヤしてしまう」など、SNSでは複雑に思う人も続出している。

放送はNHK総合で朝8時から、BSプレミアム・BS4Kでは朝7時半からスタート。土曜日はその週の振りかえり。来週の第76回では、結婚を決めた暢子と和彦の前に和彦の母(鈴木保奈美)が立ちはだかる。

文/つちだ四郎

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本