ちむどんどん第76回・暢子、和彦の母に結婚の挨拶へ向かう

2022.7.23 08:15

和彦の母への挨拶に笑顔で向かう暢子(黒島結菜)と和彦(宮沢氷魚)(C)NHK

(写真5枚)

沖縄・やんばる地方から上京してきたヒロインが、一人前の料理人を目指して奮闘する姿を描く連続テレビ小説『ちむどんどん』(NHK朝ドラ)。「御三味(うさんみ)に愛をこめて」と題する第16週(7月25日〜29日放送)では、結婚を決めた暢子と和彦の前に和彦の母が立ちはだかる。

沖縄・やんばるに帰省していたヒロイン・暢子(黒島結菜)が、かねてより思いを寄せていた和彦(宮沢氷魚)との結婚を決めた第76回(7月25日放送)。思いが通じ合った2人は、幸せに満ちた様子で周囲に報告する。

そして暢子と和彦は、挨拶のために和彦の母・重子(鈴木保奈美)を訪ねることになる。しかし、和彦は長らく母との折り合いが悪く、あまり上手く付き合えていないのだといい・・・。

本作は、沖縄本土復帰からの50年間を、ふるさとの沖縄料理に夢をかけるヒロインと個性豊かな家族が支え合いながら歩んでいく物語。放送は、NHK総合で朝8時から、またBSプレミアム・BS4Kでは朝7時半から。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本