朝ドラ・田良島の発言にSNS賛否両論「スッキリしたけど…」

2022.7.18 19:30

東京から沖縄・やんばるへと帰省した暢子(黒島結菜)と兄の賢秀(竜星涼)(C)NHK

(写真1枚)

沖縄・やんばるで健やかに育ったヒロインが上京し料理人を目指す連続テレビ小説『ちむどんどん』(NHK朝ドラ)。7月18日放送の第71回では、暢子が母の再婚話を聞きやんばるに戻る一方、和彦も仕事で沖縄へと向かうシーンが描かれた(以下、ネタバレあり)。

母・優子(仲間由紀恵)が善一(山路和弘)と再婚するという話を聞いたヒロイン・暢子(黒島結菜)と兄・賢秀(竜星涼)は里帰りし、数年ぶりに4兄妹が沖縄に集まる。一方、和彦(宮沢氷魚)は上司の田良島(山中崇)の助けを借り、沖縄で遺骨収集をおこなう嘉手刈(津嘉山正種)への取材に向かうことに。

婚約者の愛(飯豊まりえ)と別れたことで落ち込んだ様子を見せる和彦。そんな和彦に、田良島が「お前の煮え切らない態度と余計なやさしさのせいで大野(愛)も暢子ちゃんも傷ついた」「土壇場で婚約者に別れを切り出そうとしたら逆に振られて傷つき、それではこっちと幼なじみに告白したらそっちにも拒絶された」と指摘するシーンが話題を呼んだ。

和彦の行動を的確に言い表したセリフに、SNSでは「もっと言ってやれ」「田良島さんが言いたいことほとんど言ってくれた」「田良島さん最高だな(笑)」などの声が集まる一方、「視聴者はそのくらいじゃ収まらないことをお知らせしたい(笑)」「スッキリはしたが、和彦が傷ついているってことは賛同できない」「田良島さんは何故一部始終を知っているのか」などさまざまな意見が集まり、ツイッターのトレンドには「田良島さん」が浮上した。

放送はNHK総合で朝8時から、BSプレミアム・BS4Kでは朝7時半からスタート。第72回では、暢子たちは優子に「何か隠していることはないか」と問いただす。

文/つちだ四郎

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本