13種の「鬼滅の刃」観覧車、大阪の絶景を炭治郎らが解説

2022.7.17 19:15

「オオサカホイール」(大阪府吹田市)に登場したアニメ『鬼滅の刃』ゴンドラ

(写真17枚)

大阪万博跡地の商業施設「エキスポシティ」(大阪府吹田市)の国内最大級観覧車「オオサカホイール」で、人気アニメ『鬼滅の刃』とのコラボイベントが7月16日からスタート。竈門炭治郎ら13種のキャラクターゴンドラやコラボメニューが楽しめる。

全高123メートルという日本一の高さを誇り、太陽の塔など360度の景色を臨める同観覧車。今回のコラボでは、キャラクターたちの羽織をイメージした装飾の限定ゴンドラが26台(全13種のランダム/炭治郎・禰豆子・善逸・伊之助の4種+煉獄杏寿郎や宇髄天元ら柱9種)登場。ゴンドラ内では、炭治郎・善逸・伊之助によるここでしか聞けないオリジナルボイスが流れ、昼夜で異なる「鍛錬クイズ」に挑むことができる。

ゴンドラに乗り込むと、さっそくオリジナルボイスの炭治郎が「日本一高い観覧車なんだ!」と丁寧に説明してくれる。それ以降も作品に関するクイズが出題され考えていると、善逸が「ちょっと外見てみて! 知らぬ間にすごい高いところにいるよ!?」と教えてくれたりとまるで一緒に観覧車に乗っているようで、1周18分間の間、飽きることなく楽しませてくれる。

『天空の鍛錬場』宇髄天元ゴンドラ。絶景とともに撮影したりクイズを解いたりと忙しい

観覧車でクイズを解いたあとは、アニメをモチーフとした「鍛錬体験エリア」で銅貨投げ訓練や湯呑玉入れ訓練にチャレンジしたり、併設ショップにて、禰豆子が咥える竹をイメージしたチュロス(650円)やコラボドリンク(全13種 ・缶バッジ付き/各650円)を購入できたりと盛りだくさんの内容になっている。

期間は9月30日まで。料金は1700円(公式サイトにて乗車前日まで購入可能、当日券は1800円)。

(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本