描いてすぐに販売、話題のイラストレーター・ゆのが大阪で初個展

2022.7.16 08:00

イラストレーター・ゆのによる個展『君とみるその青を、』でのライブドローイング見る人々(15日・大阪市内)

(写真7枚)

イラストレーター・ゆのによる大阪初の個展が7月15日、商業施設「ルクア イーレ」(大阪市北区)でスタートした。

日常のどこかで出会いそうな女性をモチーフにした、淡い色合いのイラストが特徴のゆの。人気アニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』や『Wake Up,Girls!』のグッズイラストのほか、櫻坂46や日向坂46の公式アプリで挿絵を担当するなど活躍している。

大阪初開催となった今回の個展は、実店舗を持たないメーカーやアーティストが手軽に出店できるサービス「tenjii」とのコラボで実現。「君とみるその青を、」をテーマに、大阪会場のために描き下ろしたイラストが展示販売されるほか、作品の雰囲気に沿ったさまざまな雑貨などが並ぶ。

普段はカラフルな色彩が多いが、今回はブルーが基調。ゆのは、「展示が決まる直前に落ち込んでいる時期があって。ひたすら海を見ながら描き続けてたんです」と明かし、「鎌倉の海にいたときに、近くの女子高生が海に入っていて、かわいいなって」と、モチーフの誕生について語った。

また会場では、日時限定で本人によるライブドローイングも実施。目の前で描かれた作品をその場で購入できるというファンにはたまらない企画となっている。

初日に訪れたファンは、「線は細いんだけど、1本1本力を入れて最後まで迷いなく描いているところに力強さがある。かわいい女性のなかに、どこか芯の強さを感じます」(大阪市内・40代男性)、「カラーリングが好きです。ゆのさんの作品は線にもいろんな色を使っているのが素敵で。ずっと個展に行きたいなと思っていたので、来てくれて本当にうれしいです」(大阪市内・30代女性)と、待望の大阪開催を喜んだ。

期間は7月31日まで、営業時間は朝10時半〜夜8時半。「ルクア イーレ」4階イベントスペース「sPACE」にて。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本