関西の名物番組「オールザッツ漫才」、初のゴールデンタイム進出

2022.7.13 20:00

番組史上初のゴールデン進出が決まった『オールザッツ漫才』(毎日放送)

(写真1枚)

関西の年末年始の風物詩として知られる、お笑いネタ番組『オールザッツ漫才』(毎日放送)。1990年から続く人気番組だが、番組史上初となるゴールデンタイム進出が同局から7月13日に発表された。

毎年、年末の深夜に約5時間にわたる公開生放送で届けられている『オールザッツ漫才』。「この番組を見ていれば、今の関西の笑いが分かる」と言われるように、人気急上昇中の若手から、これでテレビ初出演を果たす新人まで 幅広く出演。お笑いファンは、年末にはテレビの前で正座して視聴するほどだ。

そんな名物番組が『オールザッツ漫才 真夏のゴールデンSP』として、初のゴールデン進出。深夜放送と変わらず、熾烈なオーディションを勝ち抜いた若手芸人たちを中心に1分のショートネタバトルをおこなうという。

MCをつとめるアインシュタイン稲田は「オールザッツ漫才が夏にもおこなわれるんですか!?」と驚き、同じくMCのアキナ山名も「年末の定番が、夏のゴールデンにやってきます。どえらいことやなと、方でふうふう息してます」とコメント。放送は8月17日・夜8時から(関西ローカル)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本