大阪府・新型コロナが前週比2倍の急拡大、3月以来の9千人台

2022.7.12 19:30

大阪府庁(大阪市中央区)

(写真1枚)

大阪府は7月12日、新型コロナウイルスの新規陽性者を新たに9960人確認したと発表。9219人だった3月2日以来となる、約4カ月ぶりの9000人台となった。

全国各地で感染が拡大し、前週比(4522人)で2倍となる新規陽性者が明らかになった大阪府。この日は1万2336件の検査がおこなわれ、10代から40代まで各世代で1000人を超え、陽性率は79.8%と急速に増加(1週間の陽性率は29.6%)。また新たな死亡者は、80代と50代の2人だった。

大阪府の吉村知事は自身のツイッターを更新し、「新型コロナの感染拡大ですが、今後も更に拡大が予想されます。大阪モデル黄信号を灯しました」と投稿。そして、「飲食店への時短要請等はしませんが、お一人お一人の感染対策をお願いします。ワクチンがまだの方はお早めに。高齢者施設の面会自粛等を決定しました。リスクの高い人を守る為です」と、府民に感染対策への協力を呼びかけた。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本