大阪の地下街にシルバニアの楽園、1万6千本のひまわり畑も

2022.7.13 20:45

泉の広場装飾イメージ 写真提供:株式会社サンテックス

(写真3枚)

大阪・梅田の地下街「ホワイティうめだ」(大阪市北区)で、ドールハウスシリーズ「シルバニアファミリー」をモチーフにしたイベント『Flower Forest サマー』が8月8日から開催される。

シーズンの生花を使った装飾や、季節の装いに身を包んだ「シルバニアファミリー」が登場し、「シルバニア」のやさしい世界観を再現する同イベント。これまで春、秋、冬と開催され、そのたびに「癒やされる!」「心が洗われる・・・」と話題を呼んできた。

今回は夏ということで、過去最大数1万6000本の生花ひまわりを使用。これまでにないスケールで、大阪・梅田の地下街に癒やしの空間が誕生する。加えて、麦わら帽子を被った夏仕様の「シルバニアファミリー」たちも登場。愛らしい仲間たちが、ひまわり畑でピクニックやスイカ割りをする様子を撮影しながら楽しめる。

SNSではマイシルバニアを持参して撮影するファンも多数いるようだ。展示期間は8月31日まで。「泉の広場」「サニーテラス」「ファルル」の3会場でおこなわれる。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本