大阪・梅田に「赤ちゃん恐竜」現る? 人気映画のイベント開催

2022.7.3 10:15

仕草が愛らしい赤ちゃん恐竜スティギーを撮影できるイベントは、土日限定で11時・13時・14時・15時・16時~(各回約15分)

(写真6枚)

人気映画シリーズの最新作『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』の公開に先駆け、「大丸梅田店」(大阪市北区)ではPOP UPイベントを開催中。7月2日には「赤ちゃん恐竜」が登場し、多くの家族連れが写真撮影を楽しんだ。

仕草が愛らしい赤ちゃん恐竜スティギーを撮影できるイベントは、土日限定で11時・13時・14時・15時・16時~(各回約15分)

1993年の公開から、最新のDNA技術によって現代に蘇った恐竜たちの迫力ある世界が描かれ、これまで5作品が展開されてきた『ジュラシック・パーク』シリーズ。今回のイベントでは、最新作に登場する恐竜らを「福井県立恐竜博物館」監修のパネルで展示するなど、魅力ある映画の世界観を紹介する。

なかでも注目は、世界各地で開催されてきた『ジュラシック・ワールド展』で人気の赤ちゃん恐竜・スティギーが登場する土日限定のイベント。恐竜飼育員に抱っこされたスティギーは、つぶらな瞳のまばたきやゆっくり首を動かす愛らしい仕草で来場者を魅了し、子どもから「生きてるの?」と声がかかることも。同展は来春に日本初上陸が決定し、一足先に間近で恐竜体験ができるチャンスだ。

「NBCユニバーサル」ディレクターの伊賀丈将さんは「最新の科学技術により恐竜についての発見や研究が進んでいて、年々それが作品などにも反映されています。この赤ちゃん恐竜を見るのは初めての方が多いと思いますので、リアリティのある姿を通して、作品の魅力を感じでもらえれば」と話す。

13階会場には、人気のブルーの大型スタチューなどフォトスポットも

会場には人気の恐竜・ブルーのフォトスポットをはじめ、劇中の場面を再現したティラノサウルスらの大型スタチューも多数登場。ディテールの精密さが世界中のコレクターから支持されている「プライム1スタジオ」が手がけ、一部は購入も可能。さらにグッズコーナーには、映画ファンの心をくすぐる「琥珀キャンディ」や女性人気の高い恐竜柄のバッグ類など200種以上がそろう。

赤ちゃん恐竜の週末企画は、3・9・10日の昼11時&昼1時~4時の1時間毎で各回約15分(接触は不可で、写真撮影の場合は2m離れての実施)。

期間は7月10日まで、「大丸梅田店」13階特設会場にて入場無料。1階イベントスペースにも、写真撮影が楽しめる全長3.7mの等身大スタチューが登場。映画『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』は7月29日より全国の映画館で公開される。

取材・文・写真/塩屋薫

『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』POP UP SHOP

期間:2022 年 6 月 30 日(木)~7月10 日(日)
時間: 10 :00~20 :00※最終日は~18:00
住所:大丸梅田店13階特設会場 ( 大阪市北区梅田3-1-1)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本