賞レース王者勢ぞろい、「ABCお笑いGP」決勝進出者が決定

2022.6.23 20:00

左上から時計回りにGパンパンダ、令和ロマン、天才ピアニスト、青色1号、ヨネダ2000、ハノーバー、ドーナツ・ピーナツ、ダウ90000、こたけ正義感、カベポスター、かが屋、フランスピアノ(C)ABCテレビ

(写真1枚)

今年で43回目を迎える、若手芸人の登竜門的コンテスト『ABCお笑いグランプリ』(ABCテレビ)。その決勝進出者12組が決定した。

過去にはダウンタウンやナインティナインなどの実力コンビを輩出し、「芸人の登竜門」とも称されている同コンテスト。2022年には608組がエントリーし、6月21日・22日の2日間にわたっておこなわれた最終予選には61組が参加。23日、ABEMAの生配信内で、当日のMCを務めるお笑い芸人・山里亮太が直接ファイナリストへ電話するという形で発表された。 

決勝の舞台で火花を散らすのは、「Gパンパンダ」「令和ロマン」「カペポスター」「天才ピアニスト」「青色1号」「ヨネダ2000」「ハノーバー」「ドーナツ・ピーナツ」「ダウ9000」「こたけ正義感」「かが屋」「フランスピアノ」の12組。東京から8組、大阪から4組という構成で、12組中10組が初出場となる。

同年5月に『NHK上方漫才コンテスト』での優勝が記憶に新しい天才ピアニストをはじめ、『令和2年度NHK新人お笑い大賞』王者の令和ロマン、『ytv漫才新人賞決定戦』で優勝し同大会が今回で4度目のカベポスターなど、過去賞レースの王者となった実力者が勢ぞろいする。

決勝の模様は7月10日・昼1時55分より、ABCテレビで生放送されるほか、動画配信サービス「ABEMA」でも無料配信される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本