フェルメールの傑作がデザートに、隠されたキューピッドが出現

2022.6.13 11:00

デザート「パティシエからの手紙 ~キューピッドは隠されていた~」(3000円)

(写真4枚)

「マリオット都ホテル」(大阪市阿倍野区)に、17世紀に活躍したオランダ絵画の巨匠、ヨハネス・フェルメールの傑作『窓辺で手紙を読む女』をモチーフにしたスイーツが期間限定で販売される。

7月16日より「大阪市立美術館」で開催される特別展『ドレスデン国立古典絵画館所蔵 フェルメールと17世紀オランダ絵画展』。そこで展示される絵画のひとつ『窓辺で手紙を読む女』は大規模な修復作業の結果、背景に弓矢を持つキューピッドが現れ解釈の幅が広がった注目作で、所蔵館以外での公開はこの日本巡回展が初となる。

今回は、そんな同作のエピソードとリンクするスイーツ「パティシエからの手紙〜キューピッドは隠されていた〜」が登場。シャーベットやココナッツのパンナコッタがベリー系の果物と層になった爽やかな味わいのグラスデザートだ。

夏イチゴをふんだんに使って彩られた華やかなグラスの蓋を開けると、ジュレでできたキューピッドが出現。閉じ込められていたベリーの香り付きスモークも一緒に立ち上がる演出で、美術鑑賞とあわせて食べるとより作品の世界観に浸ることができる。

価格は単品3000円、鑑覧券付4900円。期間は9月25日まで、「マリオット都ホテル」19階の「LOUNGE PLUS」にて。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本