松屋が裏技メニューを商品化、卓上の七味を使った味変も

2022.5.29 12:00

「チーズ牛めし」(550円)

(写真2枚)

牛丼チェーン「松屋」(本社:東京都武蔵野市)から、「チーズ牛めし」(550円)と「キムチーズ牛めし」(590円)が登場。5月31日から全国で発売される。

サイドメニューの「たっぷりチーズ」を、「牛めし」にトッピングするという裏技メニューとして知られていた「チーズ牛めし」。ゴーダチーズ独特のコク、やわらかい牛肉の甘味が相性抜群だという。

また、富士山麓で作った同社特製キムチと海苔を加えた「キムチーズ牛めし」は、辛さとまろやかさの濃厚な味わいに仕上げ、海苔の風味が牛めしの旨味を引き立てた一品だ。同社曰く、特性タレや七味などの卓上アイテムを使った味変もオススメとのこと。発売は朝10時から。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本